お問合せはいますぐ

スクール歩について

スクール歩の独自の勉強スタイル

  • トレーニングの重要性
    生徒が宿題をあまり熱心にやってこなければ、学力を向上させるために最も大事なトレーニングがまともにできません。宿題という形で生徒に任せていたのでは成績はアップしません。
    ほとんどの生徒さんは部活で疲れていることや、目的意識の欠如などによりまともな自宅でのトレーニング(宿題)がおろそかになってしまうのです。
    スクール歩はその分塾で面倒見させていただきます
  • 分からないところはピンポイントで個別で指導
    生徒一人一人分からないところ、理解できないところはまちまちです。
    ですから、分からないところはピンポイントで個別指導を行って生徒の理解度を高めます。
  • 結果をだすために作られた教材 「ミラクルロード」を使用
    このミラクルロードには定着させなければならない基礎基本が具体的に明確になっています。生徒たちが何を覚えたらいいかが全部明記されているのです。
    また、それを覚えるための正しいプロセスがたどることができるようになっています。
    つまりどのような生徒でもページを上からなぞっていけば成績アップに欠かせない基礎基本の重要ポイントが身につくようなっているのです。

スクール歩が『成績アップ保証』できる理由とは?

子どもたちの意欲があって初めて成績を顕著に伸ばすことができる

少し厳し目の徹底指導

まずこの学習法の大前提から述べさせていただきます。
成績を目に見えて顕著に上げるために欠かせない絶対条件があります。
それは、生徒たちが意欲を持って主体的に取り組もうとする姿勢です。
無理矢理に勉強させても結果は出ません。それは皆さんよくご存じのことと思います。ですから、この学習方法はまず子供の意欲を引き出すということから始まります。意欲を引き出すことが出来れば、後はほっといても勉強するようになるのです。

短時間で結果を出すことによって意欲が出る

やる気をださせるには?

強い目的意識があり、やる気を持って勉強に取り組むような生徒はほんの一部です。ほとんどの中学生はこちらが思ったほど勉強をしてくれないのが現実です。
そのような生徒達に対してどのようにすればやる気を起こしてくれるのかはとても大きな壁でした。
そこで、到達したのが短時間で成績を目に見えて上げるという手法でした。短時間で成績を上げることによって自信が生まれ、やる気も出てくるのです。

必要な情報を出来るだけ最小限に絞る

では、具体的にどのようにすれば短時間で成績を顕著に上げることが出来るのでしょうか?
それは、まず「必要な情報を絞る」ということ。
身につけなければならない情報量が多すぎるとそれを見ただけで学習意欲をなくしてしまいます。反対に、少なすぎると点数に出てきません。
高い精度で出来る限り情報を絞るのです。そうすることによって短時間で直接点数に結びつけることが出来ます。
また、短時間で出来るので反復できる回数も増えます。
出来るだけ短時間で成績を上げることがやる気を増幅する重要な要因となります。

誰にでも出来る単純な学習方法から始める

反復練習で実力アップ

次に、勉強の出来る生徒たちが行っている学習方法と同じプロセスをたどらせることが必要であるということ、つまり、「正しい学習方法を体得させる」ということです。
しかし、学力の弱い生徒や、学習方法を知らない生徒に始めから正しい学習方法をとらせることは不可能です。
ですから段階を作ってあげてステップアップさせてゆきます。
つまり、始めは単純な作業で成績を上げてあげることが重要です。どんな生徒にも出来る単純な学習方法から始めるのです。
そして、それを反復しながらステップアップしていく内に子供たちはいつの間にか知識やスキル(技術)が身に付いてゆくという過程をたどることになります。
そして、その過程を通して、どのようにすれば知識やスキルが身についてゆくのかを子供たちは体で覚えてゆくのです。

そのためにはツールが必要です。つまり形を示してあげるということです。
口で言うだけではすべての生徒に均一にこのプロセスをたどらせることは出来ません。
形とは教材のことです。誰にでも学習の方法が明確に分かり、且つ身につけなければならない知識やスキル(基礎基本)がはっきりと理解できる教材が必要になってくるのです。
このように情報を絞り、そして単純な作業からだんだんステップアップしてゆくために開発したのが「ミラクルロード」という特殊な教材なのです。
成績アップに欠かせない基礎基本の重要な要素を明確にし、上からなぞっていけば知らないうちに何度も反復する、1冊終わってみるといつの間にか力がついていると実感できるようになります。

結果を出すために作られた ミラクルロードとは?

HOME > スクール歩について
  • 講師募集
  • 室長のひとりごと